FC岐阜は9日、同クラブに在籍しているDF小山新が負傷したことを発表した。


 岐阜の発表によると、小山は7月30日に行われた明治安田生命J3リーグ第19節ガイナーレ鳥取戦(●0−4)で負傷したという。後日、「右大腿二頭筋肉離れ」と診断された。全治までは約4週間を要する見込み。回復が順調に進めば、27日に控えた第22節の愛媛FC戦、または9月3日に行われる第23節のY.S.C.C.横浜戦頃の復帰が予想される。


 現在24歳の小山は青森山田高校、関西大学を経て、2021年より岐阜に加入。ルーキーイヤーの昨季は明治安田生命J3リーグで2試合に出場した。今シーズンはここまで8試合に出場している。


 今シーズン、岐阜は明治安田生命J3リーグ第19節終了時点で勝ち点「27」を獲得。現在9位につけている。