フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12日、2022年の「ヤシン・トロフィー」の受賞候補者10名を発表した。


 年間最優秀GKを表彰する「ヤシン・トロフィー」は2019年から新たに設けられた賞で、唯一のバロンドール賞を受賞したGKである元ソビエト連邦代表レフ・ヤシン氏の名を冠している。候補者は記者の投票によって選ばれ、今年の授賞式は10月17日に開催される予定となっている。


 初年度の2019年はリヴァプールに所属するブラジル代表GKアリソンが選出。2020年は新型コロナウイルスの影響により、選出自体が中止となり、2年ぶり2回目の発表となった昨年はパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが受賞していた。


 ノミネートされた10選手は以下の通り。(カッコ内、国籍/所属クラブ)


アリソン(ブラジル代表/リヴァプール)

ヤシン・ブヌ(モロッコ代表/セビージャ)

ティボー・クルトワ(ベルギー代表/レアル・マドリード)

エデルソン(ブラジル代表/マンチェスター・C)

ウーゴ・ロリス(フランス代表/トッテナム)


マイク・メニャン(フランス代表/ミラン)

エドゥアール・メンディ(セネガル代表/チェルシー)

マヌエル・ノイアー(ドイツ代表/バイエルン)

ヤン・オブラク(スロベニア代表/アトレティコ・マドリード)

ケヴィン・トラップ(ドイツ代表/フランクフルト)