明治安田生命J3リーグ第20節の7試合が13日と14日に行われた。


 首位のいわきFCは、有田稜の2ゴールなどでヴァンラーレ八戸に5−0の大勝。勝ち点を「42」に伸ばした。


 昇格を争う鹿児島ユナイテッドFCと松本山雅FCの直接対決は、7分に鹿児島がセットプレーの流れで先制。ホームチームは35分にリードを広げる。松本は前半アディショナルタイムに1点を返すと、後半開始早々に試合を振り出しに戻す。次の1点が生まれたのは87分、鹿児島の木出雄斗がカットインから左足を振り抜き、ゴール右下に突き刺した。さらに後半アディショナルタイム1分、PKで再びリードを広げ、鹿児島が4−2で上位対決を制した。


 愛媛FCはホームでガイナーレ鳥取と対戦。早々に得点を積み重ねて3−1で折り返すと、68分に4点目を獲得。その後に鳥取が退場者を出して数的有利を得た愛媛は、さらに3点を加える。終盤に1点を返されたものの、7−2の大勝となった。


 ギラヴァンツ北九州をホームに迎えたY.S.C.C.横浜は、後半アディショナルタイム1分に林友哉が先制点をマーク。1−0で勝利し、4試合ぶりの白星を収めた。


 なお、台風8号の影響でアスルクラロ沼津vs藤枝MYFC、SC相模原vs福島ユナイテッドFCの2試合が中止となった。


 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。


◆■試合結果

▼8月13日(土)

アスルクラロ沼津 (試合中止) 藤枝MYFC

SC相模原 (試合中止) 福島ユナイテッドFC

カマタマーレ讃岐 1−1 テゲバジャーロ宮崎

ヴァンラーレ八戸 0−5 いわきFC


▼8月14日(日)

FC今治 1−0 FC岐阜

Y.S.C.C.横浜 1−0 ギラヴァンツ北九州

AC長野パルセイロ 1−0 カターレ富山

愛媛FC 7−2 ガイナーレ鳥取

鹿児島ユナイテッドFC 4−2 松本山雅FC


◆■順位表

※()内は勝ち点/得失点差


1位 いわき(42/+28)

2位 鹿児島(41/+17)

3位 藤枝(38/+17)※1試合未消化

4位 松本(38/+10)

5位 愛媛(37/+10)

6位 富山(36/+6)

7位 長野(36/+5)

8位 今治(35/+9)

9位 岐阜(27/−2)

10位 福島(25/+2)※1試合未消化

11位 沼津(23/−4)※1試合未消化

12位 北九州(23/−6)

13位 宮崎(20/−6)

14位 相模原(18/−8)※1試合未消化

15位 讃岐(18/−10)

16位 八戸(16/−20)

17位 鳥取(15/−17)

18位 YS横浜(11/−31)


◆■次節の対戦カード

▼8月20日(土)

16:30 いわき vs 福島

18:00 相模原 vs 鹿児島

18:30 富山 vs 愛媛

19:00 八戸 vs 長野

19:00 岐阜 vs 藤枝


▼8月21日(日)

15:00 宮崎 vs 鳥取

16:00 今治 vs 讃岐

17:00 YS横浜 vs 沼津

18:00 北九州 vs 松本