マンチェスター・Uが、チェルシーに所属するアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチの獲得を検討しているようだ。17日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。


 現在23歳のプリシッチは2019年7月にドルトムントからチェルシーに加入。しかし、度重なるケガやチーム内競争の影響もあり、定位置を確保することはできていない。2021−22シーズンは公式戦38試合に出場し、8ゴール5アシストを記録したものの、途中出場で起用されることも多かった。


 今季も開幕から2試合連続でベンチスタート。3カ月後にFIFAワールドカップカタール2022を控えるなか、先発の機会が少ない現状に不満を抱いているという。チェルシーも同選手の心情を理解しており、期限付き移籍のオファーに耳を傾ける模様だ。


 そんななか、前線の補強を目論むマンチェスター・Uは、複数ポジションをこなせるプリシッチのレンタルを検討しているようだ。ニューカッスルなども同選手の期限付き移籍に関心を示しているが、本人はマンチェスター・Uへの加入を希望するだろうと『アスレティック』は伝えている。