FIFAワールドカップカタール2022のグループG第3節が2日に行われ、セルビア代表とスイス代表が対戦した。


 決勝トーナメント進出の可能性を残すには勝利が絶対条件となるセルビアは、コンディションが心配されていたDFストラヒニャ・パヴロヴィッチとMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチが先発出場。さらに、FWドゥシャン・ヴラホヴィッチをスタメンで起用し、FWアレクサンダル・ミトロヴィッチとの2トップでゴールを目指した。


 一方、勝ち点3でグループ2位のスイスは、この試合に引き分けても、カメルーン代表がブラジル代表相手に勝利しなければ、3大会連続となるグループステージ突破が確定する状況。前節はベンチスタートとなったMFジェルダン・シャチリが先発に復帰したが、GKヤン・ゾマーとDFニコ・エルヴェディがこの試合を欠場した。


 キックオフ直後の1分、いきなりスイスが得点機を迎える。しかし、エンボロとグラニト・ジャカのシュートは、GKヴァニャ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチの好守に阻まれた。いきなりの失点を免れたセルビアは5分、フィリップ・コスティッチの左CKにニコラ・ミレンコヴィッチが頭で合わせたがボールは枠を捉えきれなかった。


 セルビアは11分、右サイドから中央に侵入したアンドリヤ・ジヴコヴィッチがミドルレンジから左足を一閃。低い弾道のシュートは左ポストを直撃し、ゴールネットを揺らすことはできなかった。その後はお互いに攻め合うオープンな展開となり、20分にゴールが生まれる。


 左サイドを駆け上がったスイスのリカルド・ロドリゲスがボックス左に侵入。ゴール前へのセンタリングはDFにクリアされたが、こぼれ球をボックス中央で拾ったジブリル・ソウがボックス右のシャチリへ送り、これを受けたシャチリの左足から放たれたシュートがDFの足に当たってゴールネットを揺らした。


 先制に成功したスイスだったが、セルビアがすぐさま追いつく。26分、中盤でのボール奪取からカウンターを仕掛け、ボックス左角付近でボールを持ったドゥシャン・タディッチが左足でクロスをあげると、ボックス中央に走り込んできたミトロヴィッチが頭で合わせて試合を振り出しに戻した。さらに、スイスのシャチリが裏に抜け出して迎えた決定機を逃すと、セルビアが35分に逆転する。

 

 またしても中盤でのボール奪取から攻撃を仕掛け、タディッチからヴラホヴィッチへのパスはDFにカットされたが、クリアしきれなかったボールに反応したヴラホヴィッチがボックス中央で体を捻りながら逆サイドへシュート。左足で放ったグラウンダーのボールにGKは反応できず、セルビアがリードを奪うことに成功した。


 前半はこのまま終わるかと思われたが、44分に今度はスイスが追いつく。ソウのポストプレーから右サイドに展開されたボールをシルヴァン・ヴィドマーがゴール前に折り返し、最後はファーサイドに走り込んだブリール・エンボロが右足で流し込んだ。


 両チームとも交代なく迎えた後半、またしても早々にスコアが動く。スイスは48分、右サイドでボールを持ったシャチリがボックス内に浮き球のパスを送ると、ルベン・バルガスがフリックしたボールをレモ・フロイラーが豪快に蹴り込んだ。


 決勝トーナメント進出の可能性を残すためには、あと2点が必要となるセルビアは55分、MFネマニャ・グデリとFWルカ・ヨヴィッチを投入。その後もフィリップ・ジュリチッチ、ネマニャ・ラドニッチといった攻撃的なカードを切っていったが、シャチリやソウを下げて、より守備のバランスを整えたスイスの守備を崩しきれない。


 結局、試合はそのまま終わり、スイスが3−2で勝利。勝ち点を「6」に伸ばし、グループ2位での決勝トーナメント進出を決めた。スイスは6日、ベスト8進出をかけてポルトガル代表と対戦する。


【スコア】

セルビア代表 2−3 スイス代表


【得点者】

0−1 20分 ジェルダン・シャチリ(スイス代表)

1−1 26分 アレクサンダル・ミトロヴィッチ(セルビア代表)

2−1 35分 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(セルビア代表)

2−2 44分 ブリール・エンボロ(スイス代表)

2−3 48分 レモ・フロイラー(スイス代表)


【スターティングメンバー】

セルビア代表(3−5−2)

GK:V・M・サヴィッチ

DF:ミレンコヴィッチ、ヴェリコヴィッチ(55分 グデリ)、パヴロヴィッチ

MF:ジヴコヴィッチ(78分 ラドニッチ)、ルキッチ、S・M・サヴィッチ(68分 マクシモヴィッチ)、コスティッチ、タディッチ(78分 ジュリチッチ)

FW:ミトロヴィッチ、ヴラホヴィッチ(55分 ヨヴィッチ)


スイス代表(4−5−1)

GK:コベル

DF:ヴィドマー、アカンジ、シェア、ロドリゲス

MF:フロイラー、ジャカ;シャチリ(69分 ザカリア)、ソウ(69分 フェルナンデス)、バルガス(83分 ファスナハト)

FW:エンボロ(90+6分 オカフォー)