トルコメディアの『アクサム』が20日、アーセナルがユヴェントス所属のトルコ代表FWケナン・ユルディズを狙っていると報じた。


 ドイツ生まれで現在18歳のユルディズはバイエルンの下部組織とユヴェントスの下部組織を経て、2023年からユヴェントスのトップチームに加入。最近は、イタリア代表FWフェデリコ・キエーザの代わりにスタメンに並ぶ試合も増え、今シーズンはこれまで公式戦17試合に出場し3ゴールを挙げている。

 

 リヴァプールとドルトムントがユルディズに興味を持つという報道が出た後に、アーセナルも同選手への関心を高め、3400万ポンド(約65億円)〜4000万ポンド(約76億円)の移籍金を支払い、獲得することを検討していると同メディアは説明している。