3日、2024明治安田J1リーグ第6節が各地で行われた。


 4連勝で首位を走るFC町田ゼルビアは、ホームに5位のサンフレッチェ広島を迎えた。試合が動いたのは31分、アウェイの広島がFW大橋祐紀のゴールで先制に成功すると、広島は後半にもPKで追加点をゲット。町田は終盤にオウンゴールで1点を返したものの追いつくことができず、1−2でJ1初黒星を喫した。なお、勝利した広島は無敗をキープしている。


 2位のセレッソ大阪は、アウェイで柏レイソルと対戦。こちらもここまで無敗で3連勝中と好調を維持しており、この試合も勢いそのままにFWレオ・セアラのPKで先制ゴールを奪う。しかし、直後に柏もMFマテウス・サヴィオのゴールで同点に追いつき、結局試合は1−1の引き分けで幕を閉じた。


 開幕から唯一勝利のない北海道コンサドーレ札幌は、ホームに名古屋グランパスを迎えた。30分に札幌DF馬場晴也が先制点を挙げてハーフタイムを迎えるも、55分にMF森島司のゴールで名古屋が同点に追いつく。迎えた試合終盤、FW永井謙佑がゴールネットを揺らし名古屋が逆転。結局試合は1−2で終了し、札幌の今シーズン初勝利はまたもお預けとなった。


 ヴィッセル神戸とサガン鳥栖、横浜F・マリノスと川崎フロンターレ、ガンバ大阪と京都サンガF.C.の3試合はそれぞれスコアレスドローとなっている。


 今節の試合結果と順位表、また次節の対戦カードは以下の通り。


◆■第6節

▼4月3日(水)

柏レイソル 1−1 セレッソ大阪

FC町田ゼルビア 1−2 サンフレッチェ広島

横浜F・マリノス 0−0 川崎フロンターレ

湘南ベルマーレ 1−2 東京ヴェルディ

ジュビロ磐田 2−0 アルビレックス新潟

ガンバ大阪 0−0 京都サンガF.C.

アビスパ福岡 1−0 鹿島アントラーズ

サガン鳥栖 0−0 ヴィッセル神戸

北海道コンサドーレ札幌 1−2 名古屋グランパス

FC東京 2−1 浦和レッズ


◆■順位表

※()内は勝ち点/得失点差


1位 町田(13/+4)

2位 広島(12/+7)

3位 C大阪(12/+5)

4位 神戸(11/+7)

5位 鹿島(10/+3)

6位 G大阪(9/+2)

7位 柏(9/0)

8位 名古屋(9/−1)

9位 浦和(8/−1)

9位 FC東京(8/−1)

11位 新潟(8/−1)

12位 福岡(8/−1)

13位 川崎F(7/+1)

14位 横浜FM(7/0)

15位 東京V(6/−1)

16位 京都(6/−1)

17位 磐田(6/−2)

18位 湘南(5/−3)

19位 鳥栖(4/−5)

20位 札幌(1/−12)


◆■第7節

▼4月6日(土)

14:00 札幌 vs G大阪


▼4月7日(日)

13:00 東京V vs 柏

14:00 新潟 vs C大阪

14:00 京都 vs 磐田

14:00 神戸 vs 横浜FM

14:00 広島 vs 湘南

15:00 浦和 vs 鳥栖

15:00 川崎F vs 町田

15:00 名古屋 vs 福岡

17:00 FC東京 vs 鹿島