レガネスは、オリンピアコスからローン移籍契約で今季後半加入していたギリシャ代表DFディミトリオス・シオヴァスの買い取りオプションを行使して完全移籍契約で獲得したことをクラブ公式サイトが19日正式発表した。


 シオヴァスは昨年の冬の市場でレガネスに移籍。シーズン後半をチームの柱の一つとして、チームに寄与したため、完全移籍合意に達したようだ。今シーズン後半、同選手はオサスナ戦でのゴールを含め、1392分出場し、全試合のスターターとして、16試合に出場した。


 体力、経験と優れたボールコントロールを持つシオヴァスは2021年6月30日までレガネスと契約を交わしたようだ。