元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏が、ユヴェントスに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスの自身への批判に対し反発した。イタリア紙『トゥットスポルト』が19日に伝えている。


 D・アウヴェスから「メッシとマラドーナの比較?彼が何度バロンドールを獲得したことか。ハンドでゴールを奪い、ワールドカップを制していたら、自分だったら誇りに思えないだろう。スポーツとして若者の手本となれない」などと批判されていたマラドーナ氏。


 『Tyc Sport』のインタビューで「ダニ・アウヴェスは愚か者だ!哀れな男よ。28のクロスを放ちながらそのうちの4本しか味方に届かない。真の右サイドバックと言えば、カフーであり、マイコンだった」と元ブラジル代表のレジェンド達を引き合いに出し、痛烈に非難した。


 現在、移籍騒動に揺れるD・アウヴェスだが、思わぬ形で再び世間を騒がすこととなってしまったようだ。