アメリカの人気歌手のマドンナ氏の息子、デイヴィッド・バンダくんがベンフィカの下部組織に入団することが分かった。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。


 デイヴィッドくんは現在11歳。アフリカのマラウィ出身で、2006年にマドンナ氏の養子となった。かねてからサッカーチームに所属しており、マドンナ氏のインスタグラムでは度々デイヴィッドくんの活躍ぶりが紹介されていた。


 関係者によるとデイヴィッドくんは「ベンフィカの下部組織の練習に1週間参加し、彼の素晴らしい才能が感動を与えた」とのこと。マドンナ氏は幼いころに母を亡くした経験から、自分は常に子供に対してベストなものを提供したいと考えているようで、同氏は学校の新学期が始まる9月からポルトガルに移住することを決めたという。500万ポンド(約7億2000万円)といわれる新居を購入済みだとも報じられている。


 世界的スターの母の愛を受けサッカー界で存在感を発揮できるか、今後の活躍に期待がかかる。