京都サンガF.C.は20日、FW岩崎悠人がプロA契約を締結したことを発表した。


 同選手は5月24日に行われた、FIFA U−20ワールドカップ 韓国のグループステージ第2戦、ウルグアイ戦の出場によって、プロA契約の規定である公式戦出場時間に到達(代表戦はJ1の対象試合として換算)。チームの公式HPで「プロA契約を締結することができ嬉しく思います。チームの目標であるJ1昇格に貢献できるよう、これからも強い気持ちをもってプレーしていきたいと思います」とコメントを発表している。


 現在19歳の岩崎は京都橘高校を経て、今季から京都でプレー。ここまでの明治安田生命J2リーグで14試合に出場し、1得点を挙げている。