アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーの去就についてコメントした。14日、イギリス紙『サン』が報じている。


 ウィルシャーは昨シーズンアーセナルからボーンマスにレンタル移籍を果たし、29試合に出場した。しかし、4月にケガに見舞われシーズンをそこで終え、今夏アーセナルに復帰していた。


 同メディアによれば、ヴェンゲル監督はウィルシャーの去就について「彼がチームと一緒に練習する日はそう遠くない。復帰したらチームで戦うために彼は一生懸命働かなければならない。私はジャックが来シーズンもアーセナルにいると思うしそう願っている」とコメントした。


 同監督はアーセナルに残留するウィルシャーに期待のコメントを残した。しかし、『サン』は同クラブはMFが多いため、ウィルシャーの出場時間が限られることに警告している。度重なるケガで戦列を離脱してしまっていたウィルシャーは今シーズンこそ1シーズン通して激しいポジション争いを戦い抜けるだろうか。25歳の同選手に注目が集まる。