ローマはアルゼンチン代表DFフェデリコ・ファシオの移籍でトッテナムと合意した。イギリスメディア『BBC』が15日に報道している。


 昨シーズンにトッテナムからローマにレンタルで加入したファシオ。公式戦48試合出場4ゴール1アシストを記録、1年目から主力としてローマのセリエA2位フィニッシュに貢献した。


 ファシオは2014年に4年契約でトッテナムに入団。しかしプレミアリーグでの出場は20試合にとどまっていた。現在好調のトッテナムの中に居場所を見つけるのは難しいとして、引き続きローマに残ることを選んだという。また、移籍金は明らかにされていない。