名古屋グランパスは17日、U−20韓国代表DFイム・スンギョムを獲得したことを発表した。


 スンギョムは高麗大学に所属する22歳。名古屋は同選手を「正確なフィード・高さと屈強な体格が武器のセンターDF。守備的MFもこなすテクニックも備える」と紹介している。


 またスンギョムはクラブのHP上で以下のようにコメントした。


「名古屋グランパスという大きなクラブに加入することができ、大変嬉しく思っています。このチームで求められる役割をしっかりと果たし、クラブ、チームメイトの力になりファン、サポーターの皆さんに喜んでいただけるよう早くチームに溶け込み、自分の長所を活かして頑張ります。そして、チームがJ1復帰を果たすことを目標にベストを尽くしたいと思います」


 明治安田生命J2リーグで5位に位置している名古屋。次節は22日、京都サンガF.C.とアウェイで対戦する。