18日、マンチェスター・UはMLSのレアル・ソルトレイクとプレシーズンマッチを行った。


 LAギャラクシーに5ゴールと快勝したマンチェスター・Uは、注目のロメル・ルカクが先発した。


 先にゴールを奪ったのはレアル・ソルトレイク。23分、最終ライン裏に出されたスルーパスにルイス・シルヴァが反応。フィル・ジョーンズに競り勝ちシュート。ボールがゴールへ突き刺さり、マンチェスター・Uは1点のリードを許す。


 その後の29分、今度はマンチェスター・Uにチャンス。ゴール前で細かいパスをつなぎ、前線でフリーになったヘンリク・ムヒタリアンへパスが通る。振り向きざまのシュートはゴール右隅に決まってスコアをタイに戻した。


 そして38分、あの男に待望の初ゴールが生まれる。左サイドからのボールをルカクが受ける。ワンタッチでGKとDF1人を交わすと、カバーに入ったもう一人のDFの逆を突くシュート。これがゴールとなり、ルカクはマンチェスター・Uでの初ゴールを記録。


 マンチェスター・Uが逆転して前半を折り返す。後半は11人全員を入れ替えて試合に臨んだマンチェスター・U。


 後半は両チーム攻め手を欠き、試合はこのまま終了。ルカクの移籍後初得点でマンチェスター・Uはプレシーズンマッチ2連勝を飾った。


 マンチェスター・Uは23日にレアル・マドリード、26日にバルセロナ、8月2日にはサンプドリアとプレシーズンマッチを戦う予定となっている。


【スコア】

レアル・ソルトレイク 1−2 マンチェスター・U


【得点者】

1−0 23分 ルイス・シルヴァ(レアル・ソルトレイク)

1−1 29分 ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・U)

1−2 38分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)