ローマが、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズの獲得で2度目のオファーをレスターに送ることを検討しているようだ。英国紙『レスター・マーキュリー』が17日に報じた。


 同紙によると、ローマは既に1度目のオファーで2300万ユーロ(約29億9000万円)をレスターに提示したものの、これを拒否されている。2度目のオファーとして、今度は700万ユーロ(約9億1000万円)を上乗せしての3000万ユーロ(約39億円)の提示を用意しているという。


 また、マフレズ自身はローマ移籍を望み、年俸の減給を受け入れることになるようだ。


 現在26歳のマフレズは、2014年冬にフランスのル・アーブルからレスターに移籍。すぐさまチームの中心選手となり、15-16シーズンにはリーグ戦で37試合に出場し、17ゴールを挙げる活躍を見せた。歴史的なプレミアリーグ制覇の立役者の一人となった。昨シーズンは、34試合に出場、6ゴールをマークしている。