モンテディオ山形は18日、DF瀬川和樹、FW瀬沼優司の負傷を発表した。


 チームドクターの検査を受けた結果、瀬川は左膝関節捻挫で全治3週間、瀬沼は右ヒラメ筋肉離れで全治2〜4週間と診断されている。


 瀬川は今季ここまでの明治安田生命J2リーグで18試合に出場、一方の瀬沼は21試合に出場し、チーム内得点王となる6ゴールをマークしていた。


 山形は23試合を終えて、8勝8勝7分の勝ち点「32」で15位となっている。