リヴァプールの指揮官であるユルゲン・クロップ監督は、イングランド代表FWダニエル・スタリッジを「今までの中でベストコンディション」と語った。イギリスメディア『BBC』が報じている。


 現在27歳のスタリッジがリヴァプールで過ごした直近の3シーズンは、ケガの影響もありプレミアリーグ46試合出場にとどまっている。


「彼のフィジカルコンディションは良いよ、絶対的にね」とコメントしたクロップ監督。「ダニエルはここまでのプレシーズンの中で好調を維持しているよ。これはとても大事なことだ。彼の状態は良いように見える」とコンディションが上向きだと明言した。


 さらに「プレシーズンマッチでは激しくプレーしていた。彼はいくらか素晴らしくプレーしていたし、それは良いことだね」とコメント。


 また、監督は今夏に獲得が噂されるギニア代表MFナビ・ケイタについて「何も言うことはない。私は何も明らかにできない、なぜならそれは移籍市場の話だからだ。その扉は8月31日まで開いている」と発言した。