メキシコのパチューカは18日、新シーズンに向けた新加入選手の発表会見を実施。日本代表FW本田圭佑も出席した。クラブの公式フェイスブック(https://www.facebook.com/ClubPachucaTuzos)が伝えている。


 他の新加入選手とともに壇上に登場した本田は、新背番号「02」のユニフォームをお披露目。ユニフォームの下に入るネームは「KSK」となることが明らかになった。


 本田もインスタグラムを更新し、動画で加入発表の様子を紹介。「#pachuca #tuzos #keisukehonda #02」とハッシュタグをつけ、新背番号が「02」であることを明かしている。


 同日に更新したツイッターでは「なぜメキシコか?なぜパチューカか?という問いに対する理由の1つが」と思いを記し始め、「無難な選択をしようとしていた自分に腹が立っていたんです。そんな自分が退屈で。。」と、移籍先を選ぶ際の心境を吐露。「そんな中、日々熱くなれそうなチームだったのがまだまだ僕のことを知らないメキシコでありパチューカでした」とつづっていた本田が、新たな背番号「02」とともにスタートを切る。