チェルシーは18日、アントニオ・コンテ監督との契約を延長したと発表した。両者は新たに2年間の新契約を締結している。


 昨シーズンからチェルシーの指揮を執り、1年目にしてプレミアリーグ制覇を成し遂げたコンテ監督。新天地を求める可能性も取り沙汰されていたが、チェルシーと新契約を締結するに至った。


 コンテ監督は契約延長にあたり、「チェルシーとの新契約を結べて最高に幸せだよ。1年目はとにかくハードワークを貫いて、素晴らしい形でシーズンを終えることができた。誇らしい成績だ。今後もトップで居続けるためには、より一層のハードワークが求められるね」とコメント。喜びと新シーズンへの抱負を語っている。


 現在47歳のコンテ監督は、2011−12シーズンから3年間に渡ってユヴェントスを指揮。セリエAで3連覇を成し遂げ、2014年夏にイタリア代表指揮官に就任した。ユーロ2016ではスペイン代表の3連覇を阻止し、ベスト8に進出。昨シーズンからチェルシーの指揮を執っている。