パリ・サンジェルマンが、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールとともにアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得も狙っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が18日に報じている。


 ブラジルのテレビ局『ESPORTE INTERATIVO』は18日、ネイマールがパリ・サンジェルマンからのオファーを受け入れたと報じた。違約金が2億2200万ユーロ(約284億6000万円)に設定されている同選手の移籍報道は衝撃をもって世界中に広まり、動向に注目が集まっている。


 そして今回の報道によると、パリ・サンジェルマンはネイマールの獲得交渉と並行して、サンチェスの加入にも乗り出しているという。アーセナルとの現行契約が残り1年となり、退団か契約延長か、去就が注目されている同選手。マンチェスター・Cやバイエルンなど複数クラブからの関心を報じられているが、現時点で具体的な進展は見られていない。


 パリ・サンジェルマンはネイマール獲得へ2億2200万ユーロ(約284億6000万円)を用意しているが、サンチェス加入にも資金を投じる構えのようだ。今夏の移籍市場における補強資金は2億ポンド(約291億8400万円)以上と報じられている。


 莫大な資金を用意して移籍市場の主役に躍り出ようとしているパリ・サンジェルマン。果たして、補強計画は実現するだろうか。