レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがガールフレンドであるジョージナ・ロドリゲスさんの妊娠を告白した。スペイン紙『エル・ムンド』やイギリス紙『サン』が報じた。


 2010年にクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア、今年6月にマテオ、エバの双子を授かっているが、ともに母親は非公表となっていた。


 『エル・ムンド』の「4人目の子供ができて幸せかい?」との質問にC・ロナウドは「ああ、非常に嬉しいよ。大切な存在だ」とガールフレンドの妊娠を公表した。


 さらに、「オムツを交換するのかい?」と聞かれると、「それほど上手ではないけれど、やってみるよ」と、普段は見せることのない“パパ”ぶりを披露した。


 今年6月にC・ロナウドがジョージナさんとの写真をSNSに投稿した際、お腹が大きくなっていたことから各紙が報じてきた妊娠の噂であったが、今回初めて本人が明言したことで、“世界最高の選手”が4人目の子供を授かることが明らかになった。