ウェストハムが、オーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチを獲得することでストークと合意に至ったようだ。イギリスメディア『BBC』が18日付で伝えている。


 同メディアによると、ウェストハムが移籍金2400万ポンド(約35億円)を支払うことでストークと合意。移籍実現が近づいているという。


 アルナウトヴィッチは2013年夏にストークに加入。2016−17シーズンはプレミアリーグで32試合に出場して6ゴールを挙げていた。


 ウェストハムは今夏の移籍市場でマンチェスター・Cからアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタとイングランド代表GKジョー・ハートの獲得に成功している。果たして、アルナウトヴィッチの移籍も成立させることができるだろうか。