インテルが、サンプドリアとチェコ代表FWパトリック・シックの獲得で合意に達したと、イタリアメディア『Sky』が19日に報じた。


 シックはユヴェントスへの移籍で合意していたものの、メディカルチェックの際に、心臓に問題が発覚。このため、サンプドリア側とユヴェントス側双方合意の上、移籍は破談となったいた。


 インテルのヴァルテル・サバティーニ技術部門コーディネーター(SD)がシックについて、「ローマ時代から彼には関心を持っていた。今夏も獲得に乗り出していたものの、ユーヴェに争奪戦で敗れた。だがその契約が破談となり、予期せぬ形でシック獲得のチャンスが巡ってきた」と、シック獲得がいかに奇跡的なものであったかを述べた。


 移籍金は2800万ユーロ〜2900万ユーロ(約36億円から37億円)が支払われることになる模様で、メディカルチェックで問題がなければ契約が結ばれる運びとなるようだ。