フィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキの父親であるアルベルト氏が、ユヴェントスへの移籍の可能性があることを明かした。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が19日に報じた。


 アルベルト氏はイタリアメディア『ilbianconero.com』のインタビューで、「私はこれから起こりうるだろうことととは関係なく、今も幸せで誇らしい父だ。だが、私の息子はバッジョのようにユヴェントスでプレーする可能性があるだろう。ユーヴェに移籍することは、正しい野心を持つあらゆるサッカー選手にとっての夢である」と息子のユヴェントス移籍についてコメント。


 フィオレンティーナからユヴェントスに移籍したイタリアの至宝ロベルト・バッジョ氏を引き合いに出し、息子がユヴェントスに移籍する可能性があることを明言した。


 チェコ代表FWパトリック・シックをメディカルチェックでの問題発覚によって逃したユヴェントスだが、国内の超有望株を獲得する可能性が高まった。