インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017のアメリカラウンドで、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦した。


 本拠地を同じ市に置くマンチェスター・ダービー、ここまで親善試合2連勝中のマンチェスター・Uはダビド・デ・ヘア、アンデル・エレーラ、ポール・ポグバ、新加入のロメル・ルカクなどほぼベストメンバーを揃えてきた。対するマンチェスター・Cからはヴァンサン・コンパニー、ケヴィン・デ・ブライネ、セルヒオ・アグエロらが先発入り。エデルソンとカイル・ウォーカーがデビューし、フィル・フォーデンら下部組織の若手らもスタメンに名を連ねた。


 試合を動かしたの好調のマンチェスター・Uだった。37分、ロングボールにルカクが抜け出す。スピード活かし、飛び出したGKエデルソンの鼻先でボールをかっさらうと難しい角度から左足でボールを流し込み、ゴール。先制に成功した。


 さらに2分後、自陣高いところでボールを奪い、カウンターにつなげる。長い距離を持ち上がったヘンリク・ムヒタリアンがフリーのマーカス・ラッシュフォードにスルーパス。これを冷静に沈め、一気にマンチェスター・Uがリードを拡げた。


 両者ともメンバーを入れ替えた後半、マンチェスター・Cはエデルソンなど4人以外すべて交代。セビージャへのレンタル移籍から復帰したサミル・ナスリやガブリエル・ジェズスがピッチに立った。一方マンチェスター・Uはアントニオ・バレンシア以外のディフェンスライン3人とGKの交代。フィル・ジョーンズやエリック・バイリーが入った。


 後半はルカクのバー直撃弾など、惜しいシーンはあったがスコアは動かず、試合終了。新シーズン初めてのマンチェスター・ダービーはマンチェスター・Uに軍配があがった。


【スコア】

マンチェスター・U 2−0 マンチェスター・C


【得点者】

1−0 37分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)

2−0 39分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)