ミランから宿敵ユヴェントスへの移籍が正式決定した、イタリア代表DFマッティア・デ・シリオが、ユヴェントスTVのインタビューに答えた。


 トレーニングセンターのあるヴィノーヴォに到着し、ファンのサインに応じたデ・シリオは「とても興奮している。なぜなら、イタリアでも、ヨーロッパにおいてもトップのクラブだからだ」とコメント。


 さらに同選手は「自分にとって、この場にいられることは誇らしいことだ。クラブからの信頼に報いるために、全力を尽くす。第一の目標は、チームメイトからのリスペクトを得て、グループにとけ込むこと」と続けた。「これは何よりも大事なことだと思っている。それから、このグループに留まり、サポーターからの信頼を得られるようベストを尽くしたい」と話し、プロキャリアとして初のミラン以外での挑戦に向けて抱負を語っている。