松本山雅FCは21日、ブラジル人FWダヴィの加入が決まったと発表した。背番号は「39」に決まった。


 ダヴィは1984年生まれの33歳。2007年にブラジルのCSアラゴアーノからコンサドーレ札幌に移籍し、2009年からは名古屋グランパスでプレーした。同年7月にカタールのウム・サラルへ移籍。中国の北京国安を経て、2011年7月にヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍で加入した。2013年からは鹿島アントラーズでプレーしたが、2015年末で契約満了。昨年8月には甲府へ2度目の加入を果たしたが、シーズン終了後に退団していた。キャリア通算では、J1で124試合出場47ゴール、J2で77試合出場49ゴールを記録している。


 加入にあたり、ダヴィは以下のようにコメントしている。


「自分のベストを出してチームに貢献したいと思います。J1昇格という目標をサポーターとともに成し得ましょう。サポーターの力が僕の力にもなりますので、応援をよろしくお願いいたします」


 松本は今季、明治安田生命J2リーグ第23節を終えて9勝6分け8敗、勝ち点「33」で11位。次節は22日、愛媛FCをホームに迎える。