FC東京は21日、FC東京U−18所属のDF草住晃之介がトップチーム登録(2種)となったことを発表した。


 トップチーム登録(2種)となった選手は、日本サッカー協会第2種チームに所属しながら、Jリーグの公式戦に出場することが認められる。現在17歳の同選手は、FC東京U−15深川を経て、FC東京U−18に加入した。


 なお、背番号は「44」となることも併せて発表されている。