今夏の移籍市場でヘタフェに加入したMF柴崎岳が21日に入団会見を行った。


 柴崎は「いつかこの舞台(リーガ・エスパニョーラ1部)でプレーすることが夢でした」と語ると、「クラブからの熱意」が移籍の決め手となったことを明かした。


 そして「主に攻撃の面で多くのものをもたらせると思っています。目標についてはなるべく多くの勝利を積み重ねて、上の順位で(終わる)というのが目標となります」と、意気込みを語った。


 なお、会見の最後には背番号「10」のユニフォームを手渡されて写真撮影に対応。10番を着けてプレーすることが明らかとなった。