リーガ・エスパニョーラは21日、公式HP上で2017−18シーズンの日程を発表した。


 2017−18シーズンの開幕節は8月19日と20日に行われる。2016−17シーズンを制したレアル・マドリードは敵地でデポルティーボと、2位に終わったバルセロナはホームでベティスと対戦する。


 日本代表MF乾貴士が所属するエイバルは敵地でマラガと、同国代表MF柴崎岳が加入したヘタフェは敵地でアスレティック・ビルバオと対戦。なお、両日本人選手は12月10日の第15節において、ヘタフェのホームで対決を迎える。


 また、バルセロナとレアル・マドリードが激突する注目の“クラシコ”第1戦は、12月20日の第17節にレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われる。


 開幕節の対戦カードは以下のとおり。


セビージャ vs エスパニョール

マラガ vs エイバル

セルタ vs レアル・ソシエダ

バレンシア vs ラス・パルマス

バルセロナ vs ベティス

デポルティーボ vs レアル・マドリード

レガネス vs アラベス

ビジャレアル vs レバンテ

アトレティコ・マドリード vs ジローナ

アスレティック・ビルバオ vs ヘタフェ