サガン鳥栖は22日、MF安庸佑が全南ドラゴンズ(韓国)より加入することで基本合意に達したと発表した。


 安庸佑は1991年8月生まれの現在25歳。韓国の東義大学を卒業後、2013年12月より全南でプレーしていた。2014年にはアジア競技大会を戦うU−23韓国代表にも選出されている。


 同選手は鳥栖のクラブ公式HPでコメントを発表。鳥栖のファン・サポーターにメッセージを送っている。


「サガン鳥栖という素晴らしいチームに加入でき光栄に思いますし、1日も早くチームに溶け込み、目標にしているところに自分も力になれるよう努力し、頑張りたいと思います! 応援よろしくお願いします!」


 鳥栖は30日にアウェイで2017明治安田生命J1リーグ第19節・サンフレッチェ広島戦を戦う。