マンチェスター・Cがモナコに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディを狙っているようだ。21日付のスペイン紙『アス』が報じた。


 報道によると、マンチェスター・Cはメンディの完全移籍による獲得を画策しているという。用意する移籍金は5000万ユーロ(約64億8000万円)に上り、実現すれば大型の契約が締結されることとなる。


 マンチェスター・Cは今夏、積極的な戦力強化を遂行中。特にサイドバックの補強が顕著だ。トッテナムよりイングランド代表DFカイル・ウォーカーを獲得すると、レアル・マドリードのブラジル代表DFダニーロへのアプローチを進め、交渉は最終段階に入っている。


 メンディは1994年生まれの23歳。昨夏にマルセイユからモナコへ移籍し、公式戦39試合に出場した。今年3月にはフランス代表デビューも果たし、若手有望株の一人として期待されている。今夏の移籍市場を賑やかす両チームだが、移籍は実現するのだろうか。