ザルツブルクに所属する南野拓実が、22日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ開幕戦でゴールを挙げ、早くも今シーズン公式戦3点目となった。


 リーグ5連覇を目指す王者ザルツブルクは開幕節でヴォルフスベルガーとのアウェイゲームに臨んだ。開始29分にハネス・ヴォルフからの縦パスを受けたラインホルト・ヤボがペナルティエリア内でDFをかわし、左足シュートをゴール右隅に決めて先制に成功した。


 その後、スコアが動かないまま終盤に入ったが、試合終了間際の90分に南野の見せ場が訪れた。相手DFのパスを南野がカットすると、2トップのコンビを組んだムナス・ダブールがこぼれ球を拾い、エリア手前まで持ち上がって横パス。並走していた南野がエリア内フリーで右足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。


 試合はこのままタイムアップを迎え、ザルツブルクが2−0で勝利し、白星スタート。公式戦ではシーズン開幕から4連勝となった。


 南野はフル出場で1ゴールを記録した。今シーズンは11日に行われた公式戦初戦のチャンピオンズリーグ(CL)予選2回戦ファーストレグのヒバーニアンズ(マルタ)戦で初ゴールを挙げると、15日に行われたオーストリア・カップ1回戦のドイチュランツベルガー(3部)戦で公式戦2試合連続ゴールを達成。19日に行われたCLセカンドレグのヒバーニアンズ戦は出番がなかったが、出場したCL、カップ戦、リーグ戦の各初戦3試合で連続ゴールを決め、今シーズン3ゴール目となった。


 ザルツブルクは26日に行われるCL予選3回戦ファーストレグでリエカ(クロアチア)をホームに迎える。


【スコア】

ヴォルフスベルガー 0−2 ザルツブルク


【得点者】

0−1 29分 ラインホルト・ヤボ(ザルツブルク)

0−2 90分 南野拓実(ザルツブルク)