横浜F・マリノスのFW仲川輝人が、アビスパ福岡へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2018年1月31日まで。24日に両クラブが発表した。


 仲川は1992年生まれの24歳。川崎フロンターレの下部組織出身で、専修大学を経て2015年に横浜FMに加入した。昨季途中にはFC町田ゼルビアへの期限付き移籍も経験。横浜FMに復帰した今季は明治安田生命J1リーグで出場機会がなく、JリーグYBCルヴァンカップ4試合と天皇杯1試合に出場していた。


 期限付き移籍にあたり、仲川は横浜FMに対して以下のようにメッセージを寄せている。


「アビスパ福岡に期限付き移籍をすることとなりました。試合に出場し、実戦経験を積むことで、サッカー選手として更なる向上を目指し頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」


 そして加入する福岡には以下のようにメッセージを寄せている。仲川の福岡での背番号は「24」に決まった。


「アビスパ福岡に加入することになりました仲川輝人です。チームの目標を達成するために、自分の持っている力のすべてを出し切り、1つでもJ1昇格への力になりたいと思います。応援よろしくお願いします」


 福岡は今季、明治安田生命J2リーグ第24節終了時点で14勝4分け6敗の勝ち点「46」で2位。次節は29日、モンテディオ山形をホームに迎える。