マンチェスター・Cは24日、モナコに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディを獲得したと発表した。契約期間は6年間で、背番号は「22」に決まった。


 メンディの移籍については、22日付のイギリスメディア『BBC』がクラブ間合意に至ったと報道。移籍金は5200万ポンド(約75億4000万円)と報じられている。


 マンチェスター・Cの発表によると、メンディはアメリカツアー中のチームに合流する予定となっている。同選手は移籍加入にあたり、「マンチェスター・Cに加わることができて本当に嬉しく思っているよ。ヨーロッパをリードするクラブの一つで、ペップ・グアルディオラ(監督)とともに攻撃的なフットボールを展開している。次の数年間、成功を収めることができると確信しているよ」とコメントしている。


 メンディは1994年生まれの23歳。2013年からマルセイユでプレーし、昨年夏にモナコへ移籍した。昨シーズンはリーグ・アンで25試合に出場して優勝に貢献。チャンピオンズリーグ準決勝進出の原動力にもなった。


 マンチェスター・Cは今夏、トッテナムからイングランド代表DFカイル・ウォーカー、レアル・マドリードからブラジル代表DFダニーロを獲得。メンディが今夏3人目のサイドバック補強となった。