クリスタル・パレスは24日、アヤックスのオランダ代表DFヤイロ・リーデヴァルトを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで正式発表した。契約は2022年6月30日までの5年間で、移籍金は非公開と伝えられている。


 リーデヴァルトは2013−14シーズンにアヤックスの下部組織から昇格しプロデビュー。アヤックスで4シーズン過ごし、通算公式戦93試合に出場。エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)ではタイトルを1つ獲得した。また、同選手は、センターバック、左サイドバック、守備的MFをこなすことができ、昨シーズンは通算パス成功率92%を記録し、昨年のエールディヴィジ最高パス成功率を達成している。アヤックスの前々監督のフランク・デ・ブール氏が現在クリスタル・パレスを指揮しており、リーデヴァルト獲得を熱望したようだ。


 1996年生まれ20歳のリーデヴァルトは同サイトを通じ、「とても嬉しいよ。数週間前にデ・ブール監督と話した後、僕はプレミアリーグでプレーできるチャンスにとても喜んだよ。プレミアリーグは競争もあるが、デ・ブール監督の下で再びプレーできるなんて素晴らしいチャンスだと思ったんだ。新しいチームメイトと出会い、トレーニングに励み、新シーズンに向けて準備することをとても楽しみにしているよ」と喜びを語っている。


 また、フランク・デ・ブール監督は「リーデヴァルトは私がアヤックスにいた時からよく知っている選手であるし、彼がクリスタル・パレスに来てくれて本当に嬉しいよ。彼は若い選手だが既に多くの経験を積んでいる。私たちチームにとって素晴らしい補強になるだろう」と話し、同選手に期待を寄せた。