24日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017中国ラウンドが行われ、インテルリヨンが対戦した。日本代表DF長友佑都は先発出場を果たしている。


 先にビックチャンスを作ったのはリヨン。後半2分、味方のヒールパスがディフェンスラインの裏に出される。フェルランド・メンディが反応し強烈なシュート。しかし、このシュートはサイドネットに外れる。


 52分、今度はインテルにチャンス。ステヴァン・ヨヴェティッチがドリブルでペナルティーエリアに侵入。DFを交わしてシュートするも、GK正面に飛んでしまう。跳ね返ったボールを再びヨヴェティッチが拾うとクロスを上げる。イヴァン・ペリシッチが頭で合わせようとするが枠には飛ばない。


 57分にもインテルにチャンス。スルーパスに抜け出したガブリエル・バルボーザがGKと1対1を迎える。しかしこの決定的場面もGKが防ぐ。


 74分、ついにスコアボードが動く。裏に抜け出したジョアン・マリオが、ペナルティーエリア内で相手DFに競り勝ちボールをキープ。中央フリーで待っていたヨヴェティッチにパスを出し、ヨヴェティッチがダイレクトシュート。これがゴールへ突き刺さり、インテルが先制点を挙げる。


 試合はこのまま終了。1点をものにしたインテルがリヨンを下した。


【スコア】

インテル 1−0 リヨン


【得点者】

1−0 74分 ステヴァン・ヨヴェティッチ(インテル)