チェルシーに所属するブラジル人MFケネディは、同クラブが行っているプレシーズンツアーから離脱して帰国したことが明らかになった。25日付のイギリス紙『ミラー』が伝えている。


 チェルシーは22日、中国でアーセナルとのプレシーズンマッチを行い3−0で勝利した。しかし、試合の前にケネディが人種差別的表現とも捉えられる内容を投稿したことが問題となった。その投稿はすでに削除され、チェルシーも選手本人もすでに謝罪をしている。


 チェルシーは公式HP上で「彼には厳しい懲戒処分が下されます」との声明を出しており、罰則を設けると発表していた。その罰則が決まり、罰金処分とプレシーズンツアーからの離脱の制裁を科したことが明らかになった。


 23日にシンガポールへ到着したチェルシーは、25日にバイエルンとインターナショナル・チャンピオンズ・カップを戦う。