ツエーゲン金沢は25日、DF嶺岸佳介が交通事故を起こしたことを発表した。


 事故が起きたのは7月24日の17時45分頃で、場所は金沢市国道8号線付近。同選手の運転する車が前方に停車している車に衝突し、さらにその前に停車していた車を含めた玉突き事故となったという。同選手本人にはケガはなかったが、2名が軽傷を負ったようだ。事故発生後、警察へ届け出、対応したとクラブは発表している。


 嶺岸は「追突してしまった方には大変ご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございませんでした。今後はこのようなことがないよう、より一層注意をして運転していきたいと思います」と謝罪コメントを発表した。


 同選手は2014年からツエーゲン金沢に所属。今季はここまで出場機会を得られていなかった。