パリ・サンジェルマンが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に向けて移籍金4000万ポンド(約58億4000万円)を準備しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が25日に報じている。


 以前からサンチェスへの関心を報じられているパリ・サンジェルマン。21日付のイギリス紙『デイリーメール』によれば、同選手が希望している週給35万ポンド(約5000万円)の条件を満たすオファーを提示する模様とも報じられている。そして今回の報道では、巨額の移籍金を用意して獲得交渉に乗り出す見込みも伝えられた。


 アーセナルとの契約が来シーズン限りで満了となるサンチェスは、今夏の移籍市場における去就が注目されている。パリ・サンジェルマンのほか、マンチェスター・Cやバイエルンといった複数のビッグクラブが移籍先候補に挙げられているが、7月下旬になった現時点でも交渉に進展はないと見られている。


 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はサンチェスの放出を拒む意向で、獲得交渉は難航することが予想されている。果たして、パリ・サンジェルマンは同選手の加入を実現することができるだろうか。