セルティックに所属するU−20フランス代表FWムサ・デンベレが9月までチームを離脱することになった。イギリスメディア『BBC』が26日付で報じている。


 指揮官であるブレンダン・ロジャース監督は同選手がハムストリングを負傷したことを発表。昨シーズン終盤にも同じ箇所を負傷していた。また、スコットランド代表FWリー・グリフィスも負傷のため、25日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦に出場しなかった。


「9月初旬には復帰できるだろう」と語ったロジャース監督。「ムサはCL予選に参加できない。私たちは彼抜きで戦うことになるね。彼のような足の速い選手はハムストリングを痛めてしまうんだ。私たちは彼を治療しなければいけない。早く戻ってこれることを願っているよ。今シーズンは昨シーズンより厳しい戦いになるだろうからね」とコメントした。


 また、「リーも早く戻ってきて欲しいと思っている。彼の負傷は長引いてしまっている。全く練習できていないんだ」とも語っている。


 デンベレは昨シーズン公式戦49試合出場32ゴールをマーク。一方のグリフィスは公式戦38試合で18ゴールを記録した。