サンダーランドは26日、ボーンマスからイングランド人FWルイス・グラバンと、ブラックバーンからイングランド人GKジェイソン・スティールを獲得したことを発表した。


 両者とも移籍金は明らかになっておらず、グラバンは1年間のローン移籍で獲得。スティールは4年契約の完全移籍となった。


 29歳のグラバンは昨シーズン、レンタル先のレディングで19試合出場3ゴールをマークしている。一方のスティールはブラックバーンで44試合に出場し、レギュラーとして活躍していた。


 グラバンはサイモン・グレーソン監督の元でプレーできる喜びを語っている。「クラブの規模と歴史に惹かれたんだ。もちろん監督も重要な要素だった。僕にとっていい機会になるよ。彼は私に自身の野望を話してくれた。だから僕はここに来たんだ」とコメント。


 ボーンマスのエディー・ハウ監督はグラバンについて「適切なオファー」を受ければ放出すると明言していた。