27日、ヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦ファーストレグが行われフランスのマルセイユとベルギーのオーステンデが対戦した。


 勝利すれば本戦出場を大きく手繰り寄せる一戦になる。マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹は先発メンバーに名を連ねた。


 試合は早速動く。2分、右サイドからのクロスにヴァレール・ジェルマンが合わせ1点を先制する。


 アウェイのオーステンデも26分にPKのチャンスが与えられる。これをセバスティアン・シアニが落ち着いて決めスコアをタイに戻す。


 ホームで攻め立てるマルセイユは32分、こぼれ玉に反応したモルガン・サンソンが強烈なシュートを叩き込み2点目を奪う。


 マルセイユが1点のリードのまま前半を折り返す。


 53分、マルセイユが3点目を挙げる。右サイドでボールを受けたフロリアン・トヴァンが速いクロスを中に入れる。これに反応したジェルマンがゴールを奪う。1点目と似たような形でマルセイユが2点リード。


 69分、オーステンデも反撃。ロングフィードに反応したリハイロ・ジルゴヴィッチが後ろにそらす。そのボールが酒井対するナレッジ・ムソナに渡ると、GKが前に出てきたのを見てペナルティーエリア外からダイレクトループシュート。ビューティフルゴールが決まって1点差に迫る。


 しかし82分。スルーパスに抜け出したジェルマンがGKの逆をついたシュート。ジェルマンはこのゴールでハットトリックを達成した。


 試合はこのまま終了。4点を奪ったマルセイユが先勝し、8月3日に行われるアウェイのセカンドレグに向けて大きな弾みをつけた。なお、酒井はフル出場を果たしている。


【スコア】

マルセイユ 4−2 オーステンデ


【得点者】

1−0 2分 ヴァレール・ジェルマン(マルセイユ)

1−1 26分 セバスティアン・シアニ(PK)(オーステンデ)

2−1 32分 モルガン・サンソン(マルセイユ)

3−1 53分 ヴァレール・ジェルマン(マルセイユ)

3−2 69分 ナレッジ・ムソナ(オーステンデ)

4−2 82分 ヴァレール・ジェルマン(マルセイユ)