27日、ヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦ファーストレグが行われ、エヴァートン(イングランド)とルジョムベロク(スロバキア)が対戦した。


 今夏積極補強を行なっているエヴァートンは4−3−3のフォーメーションでスタート。13年ぶりに復帰したウェイン・ルーニー、新加入のデイヴィ・クラーセンやマイケル・キーンらが先発入りした。


 試合は64分、ケヴィン・ミララスが蹴ったコーナーキックから動く。高い弾道のボールをうまくクリアできなかったルジョムベロク。こぼれ球を待っていたレイトン・ベインズが強烈なミドルシュートを放つと、相手DFに当たったボールがそのままゴールへと吸い込まれた。


 結局試合はこのままタイムアップを迎え、ホームのエヴァートンが1−0でルジョムベロクを下した。


 セカンドレグは、8月3日にルジョムベロクのホームで行われる。


 【スコア】

エヴァートン 1−0 ルジョムベロク


 【得点者】

1−0 64分 レイトン・ベインズ(エヴァートン)