29日から30日にかけて各地で行われる明治安田生命J1リーグ第19節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録を紹介した。


 個人記録では、ガンバ大阪の日本代表MF今野泰幸がJ1通算400試合出場達成に王手をかけている。G大阪は29日、セレッソ大阪と対戦。ホームでの“大阪ダービー”で、今野の記録達成にも期待がかかる。なお、J1通算400試合出場は史上15人目となる。


 また同試合では、G大阪の日本代表MF倉田秋もJ1通算200試合出場が懸かっている。ダービーマッチで両選手が節目の記録を達成し、勝利を飾ることはできるだろうか。


 Jリーグ公式HPが紹介した、J1第19節を前に達成間近の記録は以下のとおり。


▼個人記録


今野泰幸(ガンバ大阪)通算400試合まであと1試合

谷口博之(サガン鳥栖)通算350試合まであと1試合

髙萩洋次郎(FC東京)通算200試合まであと1試合

倉田秋(ガンバ大阪)通算200試合まであと1試合

新井涼平(ヴァンフォーレ甲府)通算100試合まであと1試合

大森晃太郎(ヴィッセル神戸)通算100試合まであと1試合

伊東幸敏(鹿島アントラーズ)通算50試合まであと1試合

江坂任(大宮アルディージャ)通算50試合まであと1試合

中川寛斗(柏レイソル)通算50試合まであと1試合

鎌田翔雅(清水エスパルス)通算50試合まであと1試合


ペドロ・ジュニオール(鹿島アントラーズ)通算50得点まであと3得点