かつてマンチェスター・Uで活躍したスコットランド代表MFダレン・フレッチャーは、チームメイトであるスイス代表MFジェルダン・シャチリの事を称賛している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日付で報じている。


 今夏にウェスト・ブロムウィッチからストークへ移籍してきたフレッチャー。新しいクラブのチームメイトについての印象を聞かれたフレッチャーはシャチリを絶賛し、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと似ていると語った。


「僕は彼をメッシと同じだとは言えない。でも、体の中央に重心を置くドリブルは似ているんだ。おそらく相手にしててやりづらい選手の一人だね」と語ったフレッチャー。「彼はファンタスティックな選手だ。よく彼のドリブルや体の小ささが語られているけど、一番素晴らしいのはファーストタッチだ。相手選手からボールを取られない位置に置くよね。それが彼の一番の強みだよ」とコメントした。


 さらに「彼のファーストタッチは素晴らしいし、ディフェンス面においてもその技術は生きるだろう。彼はトッププレイヤーの一人だ、見ていればわかる。ボールを持った時の彼はとても素晴らしいんだ」と応えている。


 昨シーズンはケガの影響で22試合の出場に留まったシャチリは、新しい理解者を得て新シーズンを迎えることになる。