フランス代表GKウーゴ・ロリスは、同じフランス代表のFWキリアン・ムバペのことを称賛している。イギリス紙『デイリーメール』が28日に報じている。


 レアル・マドリードへの移籍など、今夏の移籍市場で一際注目が集まっているムバペ。代表でチームメイトである新星について聞かれたロリスは同選手を絶賛しつつも「自分自身に集中すべきだ」と語った。


 18歳のムバペがレアル・マドリードやマンチェスター・Cといったビッグクラブから破格のオファーを提示されていることについて「全く驚いていない」と語ったロリス。「彼とは夏の休暇の何日かを一緒に過ごしたよ。彼は非常に大きな可能性を秘めている。とても若く、才能があるね」と同選手を称賛した。


 そして「彼の移籍については憶測や噂が飛び交っているね。しかし彼にとって最も重要なことは自分自身に集中することだ」と同選手にコメントを送った。


 ムバペは現在、レアル・マドリードとマンチェスター・Cが破格のオファーを提示したという報道や、モナコが契約延長に前進したという報道など、数多くの去就に関する報道が行われている。