チェルシーはアメリカ代表DFマット・ミアズカをフィテッセへレンタル移籍で放出することを発表した。期間は1年間と発表されている。


 現在22歳のミアズカは2016年1月にニューヨーク・レッドブルズからチェルシーへ移籍。しかし、チェルシーではわずか2試合にしか出場できず、8月にフィテッセへレンタル移籍した。


 昨シーズンもフィテッセで過ごしたミアズカは、公式戦35試合出場1ゴール2アシストを記録している。また、クラブ史上初のKNVBカップを獲得し、トロフィー獲得に貢献した。そして来シーズン、フィテッセはヨーロッパリーグにも参戦する。


 フィテッセは、よくチェルシーの選手がレンタル移籍に出されることでも知られており、ほかにもイングランド人DFファンカティ・ダボ、イングランド人MFチャーリー・コルケット、イングランド人MFメイソン・マウントがすでにチェルシーからレンタルで移籍している。