アーセナルのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの本拠地デビューが迫っている。イギリス紙『デイリーミラー』が28日付で伝えた。


 アーセナルは29日から30日にかけて、エミレーツ・カップ2017でセビージャ、ベンフィカ、ライプツィヒと対戦する。アーセナルの本拠地、エミレーツ・スタジアムで行われる同大会で、ホームのサポーターにリヨンから獲得したラカゼットがお披露目されることになりそうだ。


 ラカゼットは、アーセナルが発表した同大会の招集メンバーに名を連ねた。同紙は「新たなチームメイトとのプレーに慣れるために、多くの出場時間を得るだろう」と予想。いち早くチームにフィットさせるべく、アーセン・ヴェンゲル監督が長い時間プレーさせるだろうとしている。


 アーセナルは29日にベンフィカと、30日にセビージャと対戦する。